よくあるご質問

スクエアパネル、メッシュパネル、フォトパネル、キャンバスプリント、フレームパネル、それぞれの違いとは?

1.スクエアパネルとは

お部屋の壁を彩るインスタ風パネルです。

お部屋に合わせて白と黒の2色から選べます。

白色は、どんな色とも合わせやすいのが特徴です。

カラーに迷ったら白を選ぶのがおすすめです。

マット紙は光沢を抑えているので落ち着いた雰囲気に仕上がります。

照明が明るい場所でも光の反射が少なく見えやすいという特徴があります。

指紋や汚れが付きにくいのも嬉しいポイントです。

裏面の様子(スクエアパネル)▼

スクエアパネルを詳しく見る

2.メッシュパネルとは

側面まで画像が印刷されているのでとても立体感のあるパネルです。
光の反射が少なくなるため、やわらかく落ち着いた印象になります。
また、写真を手にしても指紋が付着しにくいのも特徴です。

画像を鏡に映したように左右に反転させてプリントしますので、パネルを正面から見ても横
から見ても完璧な一品になります。

全ての商品の中で最も軽量ですが、堅牢性も兼ね備えています。

万が一、パネルが落下しても安心です。 リビングや子供部屋などにもおすすめです。

裏面の様子(メッシュパネル)▼

メッシュパネルを詳しく見る

3.フォトパネルとは

フォトパネルは側面の断裁面が黒色に仕上がり、高級感を演出できるパネルです。

全タイプ中で最も人気のある商品です。

半光沢紙を採用していますので高級感あふれる仕上がりを実現します。また、指紋などが付きにくいという特徴もあります。

とにかく軽いので、万が一壁から落ちたときも、お子さまの大きなケガにつながる心配はありません。小さなお子さまがいるご家庭でも安心してご使用いただけます。

裏面の様子(フォトパネル)▼

フォトパネルを詳しく見る

4.キャンバスプリントとは

キャンバス生地に直接プリントされています。

キャンバスの素材感がお写真にアート感を与え高級感ある仕上がりとなります。紙とはひと味違った質感が楽しめます。

色あせに強く、ホコリや汚れが付着したときは、水拭きだけで十分きれいになります。

長く綺麗な状態で飾れるのも魅力です。

パネルの厚みを活かした側面までの印刷ができます。

側面まで画像が印刷されているのでとても立体感のあるパネルです。

側面への画像の回り込み:ミラーラップ

パネルの側面に全面のデザインが鏡のようにリピートされて印刷されます。

裏面の様子(キャンバスプリント)▼

キャンバスプリントを詳しく見る

5.フレームパネルとは

白と黒の2色から選べます。

白いフレームを使うことで、より人物が引き立って見えます。

黒いフレームは、アートな雰囲気を感じさせます。

マット加工のため、やわらかい仕上がりになります。照明が明るい場所でも光の反射が少なく見えやすいという特徴があります。指紋や汚れが付きにくいのも嬉しいポイントです。

フレームパネルを詳しく見る

裏面の様子(フレームパネル)▼

動画はこちらから▼

5種類からお好きなタイプを選んでおうちに早速飾りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です